「 女 」一覧

鏡を握っていた女

鏡を握っていた女

こんな話がございます。 加賀国は白山権現の麓に、鶴来(つるぎ)と申す集落がございます。 名酒の産地として誉れ高く、里には酒屋があまた...

群れなす呪い人形

群れなす呪い人形

こんな話がございます。 唐の国の話でございます。 玄宗皇帝の治世のころ。 楚丘という地方の県令に、蘇丕(そひ)という人物がございま...

口なき子

口なき子

こんな話がございます。 四谷のとある横丁に、升屋と申す染物屋。 店の主人は五十絡みで。 篤実な人物ではございましたが。 何の...

土蜘蛛

土蜘蛛

こんな話がございます。 頼光(らいこう)とその家来の話でございます。 その頃、都では藤原道長が権勢を誇っておりましたが。 こと、武...

漆固めの妻

漆固めの妻

こんな話がございます。 ある村に若い夫婦がございました。 美しい妻に、優しい夫。 その上、代々続く名家だという、ケチのつけようのな...