「 2016年06月 」一覧

江島屋怪談

江島屋怪談

こんな話がございます。 芝神明宮の近くに、江島屋と申す古着屋が暖簾を掛けておりました。 古着屋と申しますが、蔵まで持っているような、...

京女の生首

京女の生首

こんな話がございます。 京の都に一人の若い僧侶がございました。 名を西念と申します。 実はこの西念、寺に入る前に一人の女と情を...

女侠と乳飲み子

女侠と乳飲み子

こんな話がございます。 唐土(もろこし)の話でございます。 唐の貞元年間と申しますから、我が日の本で言うならば、平安の都が開かれたば...

愛執の首切り

愛執の首切り

こんな話がございます。 これはとある高僧が、まだほんの小僧さんだった頃に体験された話でございます。 仮に名を西念とでもしておきましょ...

女屋敷の天井の穴

女屋敷の天井の穴

こんな話がございます。 平安の昔の話でございます。 ある貴人の家に、若年ながら容姿麗しく、また人柄も凛々しいご子息がございました。 ...

笑い転げる嬰寧

笑い転げる嬰寧

こんな話がございます。 清国の話でございます。 王子服と申す、将来を嘱望された若者がございました。 父はなく、母一人子一人という家...