「 江戸怪談 」一覧

冥土への抜け穴

冥土への抜け穴

こんな話がございます。 ある家中に、大川判右衛門ト申す武士がございました。 槍持乗馬を引き連れて――ト伝わりますから。 まず中の上...

小幡小平次

小幡小平次

こんな話がございます。 元禄十七年、初代市川團十郎は、舞台上で亡くなりました。 市村座での興行中に、杉山半六ト申す役者に刺されたもの...

雨月物語 青頭巾

雨月物語 青頭巾

こんな話がございます。 細川山名の両勢力が、京の都を二分して大乱を起こしていた頃のこと。 快庵禅師ト申す有徳の高僧がございました。 ...

山中の魑魅

山中の魑魅

こんな話がございます。 よく魑魅魍魎ナドと申しますが。 実は魑魅と魍魎は別物であることを、ほとんどの方はご存知ないようで。 かく言...

京女の生首

京女の生首

こんな話がございます。 京の都に一人の若い僧侶がございました。 名を西念と申します。 実はこの西念、寺に入る前に一人の女と情を...

鏡を握っていた女

鏡を握っていた女

こんな話がございます。 加賀国は白山権現の麓に、鶴来(つるぎ)と申す集落がございます。 名酒の産地として誉れ高く、里には酒屋があまた...