異形一覧

山中の魑魅

落人となって山中を逃げる武将と妻。二人を慕ってきた女童のおかげで難を逃れるが――。江戸怪談の創始者、浅井了意の「御伽婢子」より。

土蜘蛛

病に伏した源頼光の前に現れた美しい侍女、胡蝶。入れ替わるように現れた謎の法師。彼らの正体、そして関係とは――。

飛騨の猿神

滝壺の下に広がる異界に迷い込んだ修行僧は、めくるめく饗応の末に愛欲の虜となってしまう。若き破戒僧を異形の神が待ち受けていた理由とは――。

漆固めの妻

臨終を迎えた妻が放った衝撃の一言。願いを叶えた夫の律儀さに、亡妻は妖魔となって添い続けます。もう二度と離れられない恐怖の定め――。