「 情念 」一覧

八百屋お七

八百屋お七

こんな話がございます。 ある年の瀬のことでございます。 ただでさえ慌ただしい年の暮れ。 筑波颪が激しく吹き抜ける江戸の町。 ...

旅店の黒妖

旅店の黒妖

こんな話がございます。 唐の国の話でございます。 よく、旅を人生に譬える御仁がございますが。 宿屋はさしずめ、人生の吹き溜まりと申...

犬と女房とその娘

犬と女房とその娘

こんな話がございます。 昔、摂津国兵庫のあたりに、長七ト申す者がございました。 大坂から酒を取り寄せて、商いをしておりました。 ...

宇佐八幡の鉄輪女

宇佐八幡の鉄輪女

こんな話がございます。 豊前国の宇佐八幡宮ト申しますト。 日本各地の八幡宮の総本社でございますが。 そこから半里ほど北へ行ったとこ...

砧(きぬた)

砧(きぬた)

こんな話がございます。 足利時代の話でございます。 筑前国の芦屋ト申すところに、何某という男がございました。 この男は、訴訟のため...

死骸に乗る男

死骸に乗る男

こんな話がございます。 平安の昔の話でございます。 ある男がございまして。 どんな事情があったかは知りませんが。 長年連れ添った...