「 幽霊 」一覧

砧(きぬた)

砧(きぬた)

こんな話がございます。 足利時代の話でございます。 筑前国の芦屋ト申すところに、何某という男がございました。 この男は、訴訟のため...

海賊と死ねない男

海賊と死ねない男

こんな話がございます。 平安の昔の話でございます。 摂津国に非常に年老いた僧がございました。 九十を超えてもなお、仏道修行に励んで...

小幡小平次

小幡小平次

こんな話がございます。 元禄十七年、初代市川團十郎は、舞台上で亡くなりました。 市村座での興行中に、杉山半六ト申す役者に刺されたもの...

夜ごとの妻

夜ごとの妻

こんな話がございます。 唐の国の話でございます。 よく、「ここだけの話だ」ナドと言って、つまらない話を持ってくる人がおりますが。 ...

怪談牡丹燈籠

怪談牡丹燈籠

こんな話がございます。 根津の清水谷に、田畑と借家を持ち、その実入りで暮らしている浪人がございました。 名を萩原新三郎と申します。 ...

江島屋怪談

江島屋怪談

こんな話がございます。 芝神明宮の近くに、江島屋と申す古着屋が暖簾を掛けておりました。 古着屋と申しますが、蔵まで持っているような、...

愛執の首切り

愛執の首切り

こんな話がございます。 これはとある高僧が、まだほんの小僧さんだった頃に体験された話でございます。 仮に名を西念とでもしておきましょ...