自然一覧

自然界の恐怖

五色の鹿

山奥深く孤独に暮らす猟師。激流に呑まれた男を命がけで救ったのは――。報恩と虚栄心が入り乱れる。釈迦の前世譚「ジャータカ」を原話とする「宇治拾遺物語」中の一篇より。

三尺の翁が顔を撫でる

かつての冷泉院跡に残った池の畔。気持ちよく昼寝をしていた男の顔の上に不気味な気配。身の丈三尺の老人が冷たく濡れた手で――。怪しい翁の正体とは。今昔物語集中の一篇より。

貧者と菊の姉弟

菊を愛で、清貧を旨とする馬子才。現れた同好の姉弟は、対照的に金儲けに手を染める。太宰治「清貧譚」の原拠となった聊斎志異中の名品。