「 妖魔 」一覧

笑い転げる嬰寧

笑い転げる嬰寧

こんな話がございます。 清国の話でございます。 王子服と申す、将来を嘱望された若者がございました。 父はなく、母一人子一人という家...

野守の鏡

野守の鏡

こんな話がございます。 ある春の初めのこと。 出羽国は羽黒山の山伏が、大和の葛城山へ向けて、尾根伝いに修行の旅に出ました。 大和国...

群れなす呪い人形

群れなす呪い人形

こんな話がございます。 唐の国の話でございます。 玄宗皇帝の治世のころ。 楚丘という地方の県令に、蘇丕(そひ)という人物がございま...

夫婦岩

夫婦岩

こんな話がございます。 備中は成羽郷の山奥に、木の村という小さな村がございます。 その村の神社の境内に、二つの大きな岩がございまして...

三娘子の驢馬

三娘子の驢馬

こんな話がございます。 唐の国の話でございます。 当時、板橋店(はんきょうてん)という辺鄙な街に、一軒の旅の宿がありまして。 彼の...