「 残虐 」一覧

残虐さに潜む恐怖

蓮華往生

蓮華往生

こんな話がございます。 世の中誰もが最後はいずれ死にますが。 同じ死ぬならせめて穏やかに死んでいきたいト。 やはり誰もが願っている...

魔物の棲む家

魔物の棲む家

こんな話がございます。 唐土(もろこし)の話でございます。 かの国の晋王朝の時代のこと。 呉興ト申す地に百姓がつつがなく暮らしてお...

水を飲んだ女

水を飲んだ女

こんな話がございます。 唐の国のお話でございます。 孟母三遷トいう言葉がございますが。 これは孟子の母が息子の正しい修養のために。...

橋の上の女童鬼

橋の上の女童鬼

こんな話がございます。 平安の昔の話でございます。 近江国の国の守の館に。 勇み肌の若い衆が幾人も雇われておりましたが。 あ...

後家殺し

後家殺し

こんな話がございます。 俗に、義太夫節は音曲の司(つかさ)などト申しまして。 聞いて楽しむのもよし、やって楽しむのもまたよしトいう。...

比丘尼の長風呂

比丘尼の長風呂

こんな話がございます。 唐土(もろこし)の話でございます。 魏呉蜀の三国鼎立時代を終わらせましたのは。 司馬炎が魏の元帝から禅譲を...