阿弥陀の聖

阿弥陀の聖

こんな話がございます。 平安の昔の話でございます。 さる国の山中をひとり行く僧形の者がございました。 鹿の角を付けた杖を突き、鉦を...

水を飲んだ女

水を飲んだ女

こんな話がございます。 唐の国のお話でございます。 孟母三遷トいう言葉がございますが。 これは孟子の母が息子の正しい修養のために。...

死神

死神

こんな話がございます。 ある年の暮れのことでございます。 貧しい男がひとりございまして。 金の算段もつかぬまま家に帰ってまいります...

猿の恩知らず

猿の恩知らず

こんな話がございます。 平安の昔の話でございます。 筑紫国のとある地に、貧しい女が暮らしておりました。 海近くに住んでおりましたの...

食い込む爪

食い込む爪

こんな話がございます。 清国の話でございます。 四人の若者が連れ立って旅をしておりました。 陽信県の外れ、街道沿いの村で日が暮れま...