「 残虐 」一覧

京女の生首

京女の生首

こんな話がございます。 京の都に一人の若い僧侶がございました。 名を西念と申します。 実はこの西念、寺に入る前に一人の女と情を...

女侠と乳飲み子

女侠と乳飲み子

こんな話がございます。 唐土(もろこし)の話でございます。 唐の貞元年間と申しますから、我が日の本で言うならば、平安の都が開かれたば...

愛執の首切り

愛執の首切り

こんな話がございます。 これはとある高僧が、まだほんの小僧さんだった頃に体験された話でございます。 仮に名を西念とでもしておきましょ...

児肝を取る貞盛

児肝を取る貞盛

こんな話がございます。 平安の昔の話でございます。 当時、平貞盛と申すつわ者がございました。 これは後に権勢を極めることになる桓武...

干将莫耶と眉間尺

干将莫耶と眉間尺

こんな話がございます。 唐土(もろこし)の春秋時代の話でございます。 楚の国に干将(かんしょう)と莫邪(ばくや)という夫婦がございま...

漆固めの妻

漆固めの妻

こんな話がございます。 ある村に若い夫婦がございました。 美しい妻に、優しい夫。 その上、代々続く名家だという、ケチのつけようのな...